Geidai Hedge 藝大ヘッジの取り組み

構内の保存林での植生再生の活動と並行して、開かれた大学として街との接触面にあたる境界を緑化する取り組みを2016年秋よりスタートさせました。

鉄の柵から混植の灌木へ

大学の外周部に巡らされた黒い鉄の柵やコンクリート板の塀は長らく大学と地域を隔ててきました。本学のキャンパスマスタープランでは、教育研究のためのゾーンを明確にし、公開するゾーン、交流するゾーンを設定して地域との繋がりを生み出す方針を打ち出しています。

これまでのGeidai Hedge 植樹活動

・Hedge -1  2016年11月

​ 上野公園に接する約80mに1700本を植樹

・Hedge -2 2017年12月

 クラウドファンディングにて資金調達

・Hedge -3 2018年5月

 富士フィルムグリーンファンド助成金にて実施

​・Hedge -4 2018年12月

 クラウドファンディングにて資金調達

・Hedge-5 2020年3月

​ 緑の環境プラン大賞受賞しワークショップを実施予定

 

map.png
藝大パネル01.jpg
藝大パネル02.jpg

© 2019  Tokyo University of the ARTS , Campus Grand Design WG

  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now